無印グッズで子供部屋収納見直し

今日も、無印グッズで収納を見直した箇所について。

前回、最後に紹介していた子供部屋のお絵かきスペースです。

子供でも、お片づけしやすいように試行錯誤しながら、仕組み作りをしていますが、成長によって遊ぶモノや遊び方が変わってくるので、子供部屋は、定期的に収納を見直しています。

今回見直したのは、二箇所。

まず、一箇所目は、前回紹介したトイレ収納を見直したことで、空いたゴミ箱を子供部屋で使うことにしました。
c0355908_12081498.jpg

ゴミ箱の中には、ゴミではなく工作材料を入れています(^-^;
c0355908_11585773.jpg
空き箱やトイレットペーパーの芯、紙の端切れなど…なので大人からしたら、ゴミなんですけどね(^_^;)
材料も、ゴミ箱に入る分だけにして適量を決めました。

工作が楽しいお年頃な子供達。
今までは、工作材料は、キッズテーブルの下に1つボックスを設けていました。
c0355908_12595491.jpg

私がここに工作に使えそうな材料が見つかったら入れていましたが、子供達が早いもの勝ちで、早く手にした方が自分の身支度ロッカーに置いて貯めるようになってしまいました…
そんなこんなで、身支度ロッカーは、工作材料(ゴミ)で溢れてしまって…
それぞれ工作材料入れを設けることで、一先ず身支度ロッカーは、いつもの状態に戻りました。

ペンやクレヨン、絵具などは、仲良く共有して使っています(*^-^*)
c0355908_14245531.jpg
ペットボトルの上のはやぶさは、ダイソーで買った鉛筆削りです。
削りかすがペットボトルにたまるから、いっぱいになったら、新しいペットボトルに変えるだけなので、汚れなくて便利です!



戻りまして、見直した二箇所目は、ノートやシール、雑貨など小物を入れている棚です。

以前から無印のポリプロピレン収納ラックを使っていますが、サイズを変えました。

ビフォー
c0355908_12573136.jpg
アフター
c0355908_14332451.jpg
真ん中の二段(ポリプロピレン収納ラック・薄型)を一段(ポリプロピレン収納ラック・深型)にしました。
差し替えても、全体の高さは、ほぼ変わらないので、収納の模様替えをしたい時に、無印はやっぱり便利です!

横に収納していたものを立てて収納するために、これまた無印のスチール仕切り板・大を2個横にして使っています。
c0355908_14411120.jpg
ここで使っていたラックをキッチンで使いたくて、この度差し替えてみました!
次回、紹介したいと思います。

紙やノートは、量が増えてくると横より縦に収納した方が、取り出す時に雪崩が起きず取り出しやすいので、見直して良かったポイントです。

息子の方も同じように整えました(*^-^*)
c0355908_14490630.jpg



今日から、12月。
c0355908_14533436.jpg

今年も残すところあと1ヶ月ですね〜!

そして今月は、いよいよ整理収納アドバイザーの一次試験も控えているので、隙間時間にテキストを読み返しています。
勉強を通して、お片づけしやすい仕組み作りを家中考えてきましたが、整理収納って終わりがなくて、一度決めた収納でも、子供の成長や生活スタイルの変化に合わせて変えていかないと、使いやすかった収納が使いにくく感じたり、逆に一度整えておけば、定期的に少し見直すだけで、ずっとスッキリを保てる収納もあったり。
心地よく生活していくためには、整理収納は欠かせないことなんだな…と改めて感じています。

少しずつ大掃除もしていて、師走は何かと忙しい季節なので、ブログの更新頻度ものんびりになるかと思いますが、また遊びにきて頂けたら嬉しいです(*^_^*)

最後まで読んで頂きありがとうございました♡
↓応援クリックして頂けると嬉しいです♡

にほんブログ村

[PR]
by otieotuo121 | 2016-12-01 15:08 | 子供部屋 | Comments(0)

子供から大人まで片付けやすくグリーンに囲まれた心地よい部屋づくりを研究中です。趣味の家庭菜園とガーデニングの様子ものんびり更新中です。


by chie