2017カレンダー&整理に必要な考え方

今日は、お知らせからさせて下さい♪

実は私、ブログを始めて間もない頃に、「みんなの家しごと日記」にお声をかけて頂き、とても貴重な経験をさせて頂きました。
重版する程、たくさんの方にお手に取って頂けてる「みんなの家しごと日記」。


21名のブロガーさんの日々の暮らしの様子や、生活の知恵が満載な本です。
そんな、大人気である「みんなの家しごと日記」から、この度カレンダーが発売されました!


実は、カレンダーって我が家にはないので、最近のカレンダー事情が分からないんですが、
このカレンダー、とっても機能的だな!と感動しました!


まず、家族別のスケジュールや、家しごとの予定まで書き込めます!
c0355908_11294063.jpg
また、前後の月のメモスペースもあるので、めくらなくてもパッと予定を書き込めるし把握出来ます!
c0355908_11371423.jpg
下にも、広めのメモスペースがあるから、こんな使い方も出来ます↓
c0355908_11412789.jpg
また、月ごとに、ブロガーさんの写真とコメントでついつい家しごとをしたくなる♪
c0355908_11450228.jpg

吊るせるように、穴が開いているので、私は、マグネットフックに吊るして、
すぐに書き込めるように、家事室の壁面に取り付けました(*^-^*)
c0355908_11483915.jpg
1月始まりなので、まだ気が早いけど、嬉しくて既に飾っています♡
お世話になりました担当のHさま、ありがとうございました♡


さぁ、今日も私の勉強にお付き合い下さい(^-^;
第1回である昨日は、整理の効果について書いたので、
第2回は、整理する(要る要らないの作業)にあたっての考え方について。

早く収納のコツについて書きたいとこですが、
整理をちゃんとやらないと、理想的な収納も作れないし、収納リバウンドを繰り返してしまう原因にもなるので、まずは、整理についてしっかり学んで自分のモノに対する考え方を変えることも必要です。
私も勉強を通して、「確かに…」と思ったことです。

家の中には、色んな物がたくさんあって、使っていないもの、今後使う予定のないものは、整理の観点からいくとさよならするのが一番理想です。
しかし、思い出深いものって、なかなかさよなら出来ないですよね…
そんな時は、この一言↓
「思い出に左右されすぎることがモノを増やす原因になる」そうです。
(教科書から抜粋させて頂きました。)

私も、子供が書いてくれたお手紙や思い出深い品々は処分することが出来ません。
しかし、収納スペースは限られているので、私は容量を決めてこれらのモノとは向き合うことにしました。
また、最近はスマホでも手軽に写真や動画が撮れるようになったので、気付いたら膨大なデータ量と写真で溢れてしまいます。
プリントアウトする写真はベストショットを厳選して必要以上に増やさないようにしています。

次に、整理するにあたってもう一つ大切な考え方。
「自分は所有しているモノを生かしてあげられているか…生かしてあげられていないならば、生かしてくれる人や場所に託す」
(教科書から抜粋させて頂きました。)

使っていないものを倉庫やクローゼットでただ保管している状態は、モノを大切にしているって言えないですよね…
モノの気持ちになったら、生かしてもらえる場所に行きたいはず。


こんな感じで、客観的にモノと向き合ったり、適量を決めることで、本当に必要で、かつ気に入ったモノだけに囲まれて生活できると思います。



今日も、もうすぐお昼ですね~♪
昨日、父が「今年もたくさんカボスとレモンが穫れたよぉ~」と持ってきてくれたので、今日のお弁当はカボス弁当です(笑)

我が子は、レモンもカボスも大好きでそのまま果汁をチューチューしています(^-^;
見ているこっちが酸っぱくなっちゃう(^-^;
c0355908_11531469.jpg

最後まで読んで頂きありがとうございました♡
またのお越しをお待ちしております(*^-^*)

↓応援クリックして頂けると嬉しいです♡












[PR]
by otieotuo121 | 2016-10-19 11:57 | 整理収納 | Comments(0)

子供から大人まで片付けやすくグリーンに囲まれた心地よい部屋づくりを研究中です。趣味の家庭菜園とガーデニングの様子ものんびり更新中です。


by chie