お絵かき工作スペース改良&手作りマグネット

今日は、子供部屋のお絵かきや工作をしているスペースを改良してみたので、紹介したいと思います!

ビフォー写真がないので、ご興味のある方はこちらを読んでみて下さい(^-^;→

まず、全体↓
c0355908_12540531.jpg
今まで窓辺に置いていた文房具類は、無印のポリプロピレン収納ラックの上に置いて、
手が届きやすく戻しやすくしてみました。

また、入会しているこどもちゃれんじの付録でついてきたひらがなの書き順を教えてくれるおもちゃを真ん中において、
子供達が自分ですぐに調べられるようにしました。
c0355908_12563058.jpg
共有物はこのように置いていますが、
それぞれの小物類は、無印のポリプロピレン収納ラックに収納しています。

最近は、こんな感じです↓
5歳娘
c0355908_12573136.jpg
最近、折り紙に興味があって、私が以前100円ショップで買った折り方の本をみて、
楽しんで作っているので、棚の一段は、折り紙と本を収納することにしました。

お菓子の空き箱に折り紙をまとめて入れています(*^-^*)
c0355908_12580142.jpg
女子はどぉしても小物が増える傾向にあるので、
最近IKEAで買ってきたボックスがピッタリ収まったので、このボックスを利用して、小物類を分類してもらいました。
c0355908_12582874.jpg
蓋がついていましたが、蓋は取り外して子供でもすぐに取り出しやすく戻しやすくしてみました。

次に、3歳息子
c0355908_12592595.jpg
相変わらずスッキリしています!

成長と共に男の子も小物が増えてくるのかなぁ???

工作グッツとなる空き箱やトイレットペーパーの芯は、机の下のボックスに入れることにしました。
c0355908_12595491.jpg
いつも子供部屋の収納を考える中で、私はこれでいいかなぁ~と思っても、
子供の様子を観察していると、子供が答えを出してくれるので、
子供が出した答えのような仕組みに改良するとお片付けもよりスムーズになってお互いストレスが減っている気がします。

幼稚園で持ち帰ってきた教科書と作品をいれているファイルボックスも、
今までは、身支度ロッカーの上の方の手が届かない場所に置いていましたが、
よじ登って作品を取り出して遊んでいるので、取り出しやすい下の段に置きました(^-^;
c0355908_13005962.jpg
因みに、作品はファイルボックスがいっぱいになったらさよならしています。
教科書も、1年分のみここに置いていて、それ以外は本棚で保管中です。

ママの気配を感じつつ子供達が楽しめて片付けやすい部屋づくり。
間取りも良かったな!と思う部分もあって、我が家は子供部屋と私の家事室が隣なので、
私が家事室で色々作業している間に、子供達はここで遊んでいて、出来上がった作品は、
壁面に取り付けたIKEAのマグネットボードに貼っています。
c0355908_13014420.jpg
作品を貼るマグネットがたりなかったので、最近、ダイソーでこんな商品を見つけたので買ってきて手作りマグネットを作りました。
c0355908_13034764.jpg
c0355908_13171668.jpg
マグネットに両面テープがついていて、ボタンを貼りつけただけですが、
お気に入りのマグネットが出来ました(*^^)v

簡単なので、お勧めです♪

最後に、義理兄がシンガポールで買ってきてくれたこのリュック↓
c0355908_13100928.jpg
チュッパチャプスがたくさん入っていました!
私もかなりツボです♡

息子のお気に入りのリュックで、お出かけする時はここにトミカを入れています♪(*^-^*)

最後まで読んで頂きありがとうございました♡
応援して頂けたら嬉しいです♡







[PR]
by otieotuo121 | 2016-05-25 13:21 | 子供部屋 | Comments(0)

子供から大人まで片付けやすくグリーンに囲まれた心地よい部屋づくりを研究中です。趣味の家庭菜園とガーデニングの様子ものんびり更新中です。


by chie