無印 「増やせるアルバム」でファミリーアルバム完成

今日は、隙間時間に少しずつやっていたファミリーアルバムがやっと完成したので、紹介させて下さい。

私は、無印の「増やせるアルバム」で子供が産まれてからの5年間をまとめました。
c0355908_09523347.jpg
ラベルはこちらで作りました↓
c0355908_10070706.jpg
年度ごとに表紙を作って、再生紙フリー台紙に挟みました。
表紙は、Wordで子供の年齢とその年にあった出来事などを入力して、A4の写真インクジェット紙に印刷し、中央にその年に送った年賀状をレイアウトしました。
c0355908_09544669.jpg
c0355908_09550874.jpg
写真は、リフィールフォトポケット(両面で、L版写真が12枚入ります)に基本的に1ヶ月12枚、従って1年で144枚の計算で収納しました。
とは言っても、その月ごとに12枚の写真を厳選するのって難しくて、誕生日やイベントがあった月は、印刷したい写真が12枚を超える月もあったので、あまり写真がない月を12枚より減らして、1年間で144枚で収まるようにまとめてみました。
c0355908_09562600.jpg
しかし、子供が幼稚園に入園し、習い事を始めてからは、プロのカメラマンがとった写真を購入するようになって、どぉしても年間の144枚をオーバーしてしまう年もありましたが、増やせるアルバムなので、多少枚数が増えても年度ごとにまとめられました。

また、L版サイズではない写真は、年度ごとに再生紙フリー台紙に挟んでまとめました。
c0355908_09572190.jpg
私は、1つのバインダーに3年分まとめたので、子供が成人するまで、この方法でまとめてもバインダーが7冊で完結します。
アルバム用品は、少しずつ良品週間で在庫を増やしています。

私は、今までも1年に1回写真をまとめて印刷していました。
今までは、特に枚数も定めず印刷したい写真を印刷していましたが、やっぱりある程度枚数を定めないと写真が増えすぎちゃって…
一応、外付けハードディスクとDVDにも年度ごとに保存しているので、紙ベースは本当に厳選したものだけにしました。

ファミリーアルバムは、すぐに見れるように私の家事室の一角に収納することにしました。
c0355908_07213850.jpg
私の机、かれこれ5年近く使っているので、塗装のはげが目立ちますね(;´Д`)
ちなみに、写真館で撮ってもらった写真アルバムなどは、ニトリのボックスに入れてクローゼット保管しています。
c0355908_10055393.jpg
これからも続いていく写真とデータの管理。
我が家のベースができて、ちょっとホッとしました。
子供が小さいと、毎日バタバタとしていてなかなかゆっくり写真整理もできませんが、
こんな方法なら、1年に1回印刷をかけて年度ごとの写真をスッキリまとめて収納できます。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。
「読んだよぉ」の応援クリックして頂けるととっても嬉しいです♡

にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村
インテリア・収納
住まいとくらし










[PR]
by otieotuo121 | 2015-10-11 10:25 | 整理収納 | Comments(0)

子供から大人まで片付けやすくグリーンに囲まれた心地よい部屋づくりを研究中です。趣味の家庭菜園とガーデニングの様子ものんびり更新中です。


by chie